プラセンタのサプリ/化粧品の口コミブログ。フラコラのプラセンタ、ヴィーナスプラセンタなど人気のプラセンタサプリ/化粧品を徹底レビュー!

menu

プラセンタオタクのブログ【プラセンタサプリお試し口コミブログ】

プラセンタおたくのブログ
【プラセンタ口コミレビュー】
プラセンタって、種類が多くて、
どれがいいのか分かりずらいですよね。

このサイトでは、”本当に効果があるのか” ”安全性は?”など、管理人が実際に プラセンタサプリを体験し、リアルにレビュー していきます!
プラセンタサプリおすすめランキング

フラコラWHITE'stプラセンタ

フラコラプラセンタの口コミ
お試し980円

ヴィーナスプラセンタEX

ヴィーナスプラセンタEXの口コミ
超高濃度なのに!!初回1,000円

FUWARI

FUWARIの口コミ
コラーゲン付で初回980円!

漢方内科を利用しよう!更年期対策にもシミ改善にも効果あり!

女性特有の更年期障害や、生理不順、不妊症、冷え性、貧血、だるさを感じたら漢方を検討しよう。

もともと、プラセンタを飲み始めたきっかけは、生理不順(過小月経)でした。かなりひどい状態で、ちょこっと血液が出て、すぐに終わってしまい、びっくりしてあわてて婦人科に行きました。

血液検査をしたところ、fshの値がとても高く、先生からは”閉経”という言葉もでて(30代で閉経はありません!)とても悩みました。

常に疲労感もあって、ここ最近の体のだるさは、ホルモンバランスのくずれかな・・。貧血があるからそのせいかな・・。ともやもやした日々を送っていました。

婦人科のほうでは、体全体の調子を整えたり、どのようにすれば少しでも改善できるかなどのお話が一切ありません。

そこで、なんとか改善できないのかとたどり着いたのがプラセンタです。そして、もうひとつ、女性の不調におすすめしたいのが、「漢方」です。

漢方は、専門の勉強が必要ですし、ひとりひとりの症状にあわせて体全体を整えていくので、経験が必要です。特に、婦人科系の疾患は、個人個人で不調の原因が異なるので、中医学の経験がないと、処方が難しいことは間違いありません。

たとえば、ストレスで胃腸が弱ることで、消化が悪くなることで食べたものの栄養がうまく全身に回らない、貧血になる方もいますし、もともと血圧が低いことが原因で血流が悪く不調が起こるかたもいます。

ひとそれぞれ、個々に疾患の原因は違うのです。

漢方専門のお医者様は、患者さんの話をじっくり聞きます。そして、声の調子や、悩みを聞きだして、その人の体の弱い部分似合った漢方を処方してくれるのです。

も西洋医学専門の婦人科や内科では、必ずしも漢方を処方してくれるとはかぎりません。

保険適用の漢方専門の漢方内科がおすすめ!

西洋医学の病院では、疾患名がないと、漢方を処方してくれないことも多いですし、そもそも漢方を最初からすすめないお医者さんがほとんどです。

体がだるい、冷え性、生理が不順、これらの不定愁訴には処方してくれない先生が多いのです。

でも、漢方専門の内科では、話を聞いていただけますし、こういった原因不明のだるさや、冷え、血行障害、生理不順も真剣に話を聞いてくださいます。

実際に私も、かかりつけの漢方内科があって、だるさと冷えと生理不順の悩みにあった漢方をいただいています。

婦人科系のお悩みを抱えている方は、かかりつけの漢方内科をもつことを是非おすすめいたします。

すこし調子が悪いな・・・という未病の段階でも、きちんと相談にのってくれて、体の根本を改善する処方をしていただけるので、とても助かっています。

もちろん、保険適用!

漢方薬局や、漢方専門のお店は、自費で購入しなければならないので、大変高額になります。専門の漢方内科なら、保険適用で診察、処方してもらえます。

私は渋谷の漢方内科、山田光胤記念漢方内科渋谷診療所というところに通っています。基本、保険診療の範囲内で処方していただけて、とても良心的です。

生理不順とだるさ、冷えのために処方してもらったお薬はこちらです。

ヨクイニンも処方してただき、1か月分で2000円ちょっと(!)。助かりますね。

kanpo

ヨクイニンも処方してもらう

わきのところにイボができて、ヨクイニンも処方していただきました。

ヨクイニンは、お肌の新陳代謝をたかめてイボを改善するだけでなく、古くから、”色が白くなる”美白効果のある漢方として飲まれてきました。

以下、発言小町でしみを治しすには?という質問に対しての回答です。

”当方、男性ですが手の甲にできた「老人性いぼ」と診断された茶色の平たいシミのようなものが、ヨクイニン(ハト麦)の錠剤を服用したところ、みるみるうちに消えました。

顔もほくろと思っていたのが、実はしみで、こちらの方も薄くなっています。

薬局でサプリメントとしても売ってますが、皮膚科に行って、錠剤をもらった方がいいみたいです。試してみてください。”

私は、子宮頸がん検診にひっかかって(異型性です。)、3ヶ月に一度検診に行っているのですが、ヨクイニンは子宮の異型性にもいい、という情報をみたので、しばらく飲んでみるつもりです。

東京でおすすめの漢方内科

東京限定になってしまい、申し訳ありません。私が行ったことのある漢方内科です。漢方内科の先生とは相性がとても大事なので(話をしっかり聞いて下さるなど

お住まいの近くの漢方内科を探して、かかりつけでいつでも行けるところを持っておくことがおすすめです。

●山田光胤記念 漢方内科渋谷診療所⇒山田光胤記念 漢方内科渋谷診療所
渋谷にある漢方内科です。とにかく、良心的で親切です。婦人科系のお悩み、不定愁訴も相談ができます。曜日によっては女医さんがいらっしゃいます。
●東京女子医科大学東洋医学研究所クリニック⇒東京女子医科大学東洋医学研究所クリニック
私も以前通っていました。(倦怠感など)友人も通っていいて、女医さんもいらっしゃるので、おすすめです。
かなり込み合っていて、お薬ができ上がるまでに時間がかかることがネックです。
漢方内科を上手に利用して、美と健康を保ちましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本物のプラセンタとは?製薬メーカーに聞いてみた

  1. ヴィーナスプラセンタ原液 成分

    ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ。原液を300%生かす効果的な使い方も。