プラセンタのサプリ/化粧品の口コミブログ。フラコラのプラセンタ、ヴィーナスプラセンタなど人気のプラセンタサプリ/化粧品を徹底レビュー!

menu

プラセンタオタクのブログ【プラセンタサプリお試し口コミブログ】

プラセンタおたくのブログ
【プラセンタ口コミレビュー】
プラセンタって、種類が多くて、
どれがいいのか分かりずらいですよね。

このサイトでは、”本当に効果があるのか” ”安全性は?”など、管理人が実際に プラセンタサプリを体験し、リアルにレビュー していきます!
プラセンタサプリおすすめランキング

フラコラWHITE'stプラセンタつぶ

フラコラプラセンタの口コミ
初回お試し980円

ヴィーナスプラセンタEX

ヴィーナスプラセンタEXの口コミ
超高濃度なのに!!初回1,000円

FUWARI

FUWARIの口コミ
コラーゲン付で初回980円!

プラセンタサプリの、”原料換算””生換算””とは?

プラセンタサプリ、原料換算、生換算、プラセンタエキス・・いったい何が違うの!?

プラセンタって、商品の種類が多すぎて、どれを選んでいいか分からない~。。

どこのメーカーなのでしょう・・??ってところが、サプリを出してますし、

迷って、選びきれないってことがあります。

 

そんな中、選ぶ基準の一つに、”プラセンタが含まれる量”がありますよね。

 

できるだけ、高濃度のプラセンタを体内に注入したい~~

内側から若返りたい~~ですよね^^

 

プラセンタ35000とか、プラセンタ30000など、プラセンタの量が

多い!というイメージに思わず飛びついてしまいがちです。。(汗)

 

私も最初は35000やら、5000という数字に飛びついていて。。。

 

でも、ここは、この35000や、30000という数字に惑わされないこと

 

プラセンタの量が1つぶ350mgと聞いて、えーー!ぜんぜんプラセンタ入ってない~!!!

(ちなみに、MDポーサインという、超高濃度のプラセンタサプリです。)

と思っていたのですが、これは、間違い(笑)

 

1粒に、350mgって、ものすごく高濃度です

”プラセンタエキスそのものの量が350mg入ってるからなんですーー

 

原料換算・生換算=プラセンタサプリを製造するために、どれぐらいの重さの

サプリを使っているか。

 

プラセンタエキス換算=プラセンタのエキスそのものの量

 

そう、重要なのは、原料をどれだけ使用しているか、ではなく、

プラサンタエキスそのものが、どれだけ入っているか、なのです!!

 

原料が、30000、35000と表示してあっても、プラセンタエキスそのものの

量は、それほど多くない・・というのは、良くあることなので、注意が必要

 

原料換算って、本当にメーカーによって、まちまちなんです・・・

 

大事なことは、プラセンタエキスそのものが、どれだけ含まれているか

ってこと!!これをチェックしましょう

 

できるだけ、低価格で、プラセンタエキスをたくさん摂取できるのが◎

中には、原料換算の量を打ち出して、それほどプラセンタエキスの

量は多くないというメーカーもあるので、要チェック!!

 

プラセンタエキスで1日にどれぐらい摂取が理想的?

1日に、どれぐらいの量のプラセンタを摂取すれば良いか、ということが

気になりますよね。

 

そりゃ、お金をいくら払っても良いなら、めちゃくちゃ高濃度のものを

選べば良いわけですが・・

 

700mgぐらいを毎日飲むのが理想でしょう。

一気にたくさんの飲むのが大事ではなくて、”継続して飲む”ことで、

効果がじわじわ出てくるのが、プラセンタです。

 

ちなみに・・おそらく超超高濃度のMDポーサイン。

こちらは、1粒350mgのプラセンタ配合で、100粒で、12600円(高いっ!!)

1日3粒摂取で、1050mg摂取。

フラコラプラセンタは、3粒で、336mg 定期便なら、1か月2975円。

(高濃度のMDポーサインと同じぐらいの量、1000mgを飲む場合、

1か月3袋で8670円です。)

 

1日700mg程度飲むことがでりきて、安くて、安全なサプリを選ぶのが◎

 

私の徹底調査によると、今のところ、フラコラのプラセンタつぶ5000を

定期でとるのが一番安くて、品質も安心です

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事