プラセンタのサプリ/化粧品の口コミブログ。フラコラのプラセンタ、ヴィーナスプラセンタなど人気のプラセンタサプリ/化粧品を徹底レビュー!

menu

プラセンタオタクのブログ【プラセンタサプリお試し口コミブログ】

プラセンタおたくのブログ
【プラセンタ口コミレビュー】
プラセンタって、種類が多くて、
どれがいいのか分かりずらいですよね。

このサイトでは、”本当に効果があるのか” ”安全性は?”など、管理人が実際に プラセンタサプリを体験し、リアルにレビュー していきます!
プラセンタサプリおすすめランキング

フラコラWHITE'stプラセンタ

フラコラプラセンタの口コミ
お試し980円

ヴィーナスプラセンタEX

ヴィーナスプラセンタEXの口コミ
超高濃度なのに!!初回1,000円

FUWARI

FUWARIの口コミ
コラーゲン付で初回980円!

BP300 プラセンタの口コミ。他の馬のサラブレッドプラセンタとどう違う?

BP300・サラブレット馬プラセンタを飲んでみました。

BP300・サラブレッド馬プラセンタサプリを飲んでみました。

Bp300 プラセンタ

Bp300 ・馬プラセンタ
【成分】
馬プラセンタ・サイタイエキス末、エリスリトール、サメ軟骨抽出物、コラーゲンペプチド、
デルマタン硫酸たんぱく複合体、セラミド含有コーン胚芽抽出物、食用油脂、プロテオグリカン含有鮭鼻軟骨抽出物、アカシア食物繊維、エラスチン(魚由来)、乳酸菌末、ゼラチン、貝カルシウム、セルロース、VC、パテトン酸カルシウム、VB1、ナイアシン、ヒアルロン酸、VB2、VB6、トウモロコシたん白、グリセリン、葉酸、ビオチン、カルナウバロウ、VB12

【価格】
初回4000円 そのあと9250円(定価より27%オフ)
通常購入 12600円

【公式サイト】
馬プラセンタサプリメントBp300

Bp300馬プラセンタの評価

サラブレットの高級プラセンタを探している、プラセンタ以外の美容成分(特に美肌=コラーゲン、保湿系)も飲みたい、という方にはおすすめです。

BP300 ・サラブレッド馬プラセンタサプリは、TP200という、馬プラセンタサプリメントの高級版です。違いは、馬プラセンタでも、サラブレットを使用しているとうところと、TP200はプラセンタのみですが、美容成分が入っているところです。

馬プラセンタのサプリで、「エイジングリペア(今はエイジスト)」という高級サプリメントがあるのですが、それと非常似ていて、おそらく「エイジングリペア」を飲んでいる方をターゲットにしたのではないかと思われます。(>エイジングリペアの口コミ

母の滴(=馬プラセンタサプリ)も人気ですが、母の滴に含まれるサイタイエキス(=スーパープラセンタ)も含まれています。

エイジンングリペア(=エイジスト)、母の滴に対抗して商品開発されたのでしょう。

購入して感んじたことは、こだわりまくっている!ということ。サラブレット馬プラセンタラインでは、最強だと思いました。一瞬、高いだけ?と思いましたが、これだけ成分にこだわっていれば、この価格になるでしょう。

以前に同じメーカーのTP200(サラブレットでない馬プラセンタのサプリ)が添加物が入っていると指摘したのですが、その後、二酸化ケイ素などの添加物を使用しないように改善されていました。 Bp300、馬プラセンタも危ない添加物がなく、極めて安心です。

とにかく話題の美容成分、必要な美容成分がすべて入っていて、ビオチンも入っていて、乳酸菌も入って、ほぼ無添加はすごいことです。

値段以外突っ込みどころがありません。まあ、コラーゲンもエラスチンもプロテオグリカンもビオチンもビタミン類も乳酸菌もムコ多糖も入っていたら、これぐらいの価格になるかも。

他との違いは、


美容成分やビタミンがすべて入っていること(特に、ヒアルロンムコ多糖と呼ばれる、もともと細胞の間にあって、肌のハリ、保湿にかかわる成分)
危ない添加物が入っていない(ここもこだわっている)


私自身、「エイジングリペア」を飲んでみて、デルマタン硫酸が配合されているため、即効性を感じやすく、お肌のはり、しっとり感を感じたのですが、問題は”添加物”でした。

二酸化ケイ素という添加物が含まれていて、しかも、二酸化ケイ素を”美容成分”と表示していたので、信頼できるメーカーなのだろうか・・?とお肌の変化は感じても飲見続けたいと思えなかったのです。

しかし、BP300の馬プラセンタには、サプリメントに良く使用される、二酸化ケイ素をはじめとした危ない添加物が入っていません。(>飲んで大丈夫な添加物、危ない添加物一覧

実は、サプリメントで添加物を入れずに製造するのは、大変難しいことです。安価に仕上げようと思えば、添加物が多くなります。

まず、BP300は無香料・無着色・防腐剤無添加、原材料には安全な成分しか入っていません。原料を見たところ、ほぼほぼ99%美容成分・有効成分になります。


Bp300・馬プラセンタの公式サイト馬プラセンタサプリメントBp300


サプリメントを選ぶポイントとして、長く飲み続けて危険な成分が入っていないかは、重要なポイントです。ここまで添加物をそぎ落として、有効成分というのはかなり優秀で、素晴らしいですね!

BP300

少し値段がお高めというか、ここまで有効成分のみで、個別包装で酸化しないように製造されているのに、このお値段なら、逆に良心的と言えます。

↓個別包装です。

Bp300  馬プラセンタ

まず、「成分の安全性」をクリアしていたので、BP300を飲んでみました。

個別包装になっています。ゴミがでるので、個別包装じゃなくてもいいかな、とも思います・・。が、個別包装にしなければ、カプセル充填にしなければなりません。

何が問題かというと、太陽の光で、カプセル内の成分が変色するのです。そのため、カプセルにカラメル色素などの添加物を使わなければならなくなるケースが増えます。つまり添加物を使用しなければならなくなるのです。

Bp300 馬プラセンタ

白い粒です。変色しないようにと配慮して個別包装になっています。粒は小さくて飲みやすいサイズです。
Bp300 馬プラセンタ

Bp300・サラブレット馬プラセンタの成分~飲んでみて感じたこと~

デルマタン硫酸はムコ多糖の一種で、細胞と細胞の間にあり、細胞間の栄養の移動だけではなく、お肌のハリにも一役買っています。ヒアルロン酸もムコ多糖の一種で、ヒアルロ酸と役割は似ています。デルマタン硫酸が入っているほうが、即効性を感じやすいです。

ムコ多糖

別のプラセンタサプリ(=エイジングリペア)でデルマタン硫酸を飲んだのですが、プラセンタのみよりも、即効性を感じやすいです。肌の張り、しっとり感、すべすべ感ですね。

プラセンタもコラーゲンも飲んだすぐその日にお肌がすべすべになって、即効性は感じません、1週間、1か月、3か月飲んで差がついてくるものです。プラセンタに関しては、女性ホルモン系に作用する、体の内側から細胞を元気にすることによって、肌が変化してくるので、飲んだ次の日に肌に届くかというと、そうではないからです。

逆に、ムコ多糖類(肌の保湿成分の主成分=ヒアルロン酸も含む)は、肌に直接補われる感覚があって、お肌の張りを感じました。

馬プラセンタ(サイタイエキス)低分子プラセンタ純末=300㎎
サメ軟骨抽出物コンドロイチン硫酸 30㎎コンドロイチン・デルマタン・硫酸・ヒアルロン酸はムコ多糖の一種。

ムコ多糖は細胞と細胞の間にあり、細胞間の栄養素の運搬や、保湿に関わる。
デルマタン硫酸たん白複合体デルマタン硫酸  30㎎
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸 18㎎
プロテオグリカン含有鮭鼻軟骨抽出物プロテオグリカン 18mgプロテオグリカン
もともと真皮層にある成分で、ヒアルロン酸よりも高い保湿力がある。
コラーゲンペプチド(豚由来)コラーゲン 10mgコラーゲン・エラスチンはお肌のハリにかかわる
エラスチン(魚由来)エラスチン 9mg
セラミド含有コーン胚芽抽出物セラミド 30㎎角質層の保湿をたもつ主成分
乳酸菌末(ヨーグルト3個分)エンロコカッテス・フェカリス菌34億個
エンロコカッテス・フェカリス菌=ビオフェルミンSにも含まれる代表的な乳酸菌
アカシア食物繊維
ビタミンC
パテトン酸カルシウム
ビタミンB1
ナイアシン
ビタミンB2
ビタミンB12
ビタミンB6

葉酸記載なし
ビオチンビオチン=ビタミンH 200μグラム白髪予防・アトピー治療・手湿疹など。
皮膚を正常に保つ。
貝カルシウム(カルシウム)
セルロース(食物繊維)
カルシウム・食物繊維
トウモロコシたん白
グリセリン
ゼラチン
エリスリトール
カウナウバロウ
植物油脂
トウモロコシたん白
グリセリン
ゼラチン
エリスリトール
カウナウバロウ(ブラジル産のカルナウバヤシの葉柄の分泌物から抽出したロウ。コーティングmに利用。安全性が高い)
植物油脂

美容成分が全部入っている・・

保湿も、バリも、女性ホルモン系も、乳酸菌も話題の成分は全部入れました!!という成分構成ですね。

デルマタン硫酸、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸などのムコ多糖系、コラーゲン、エラスチン、セラミド、ビタミン、カルシウム、乳酸菌・・。

プロテオグリカンも保湿系成分として話題の新成分なのですが、プロテオグリカンも入っています。

【ムコ多糖類(コンドロイチン硫酸・デルマタン硫酸・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・プロテオグリカン】

コンドロイチン硫酸・デルマタン硫酸・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・プロテオグリカン、全て肌の真皮層にある成分で、年齢とともに減ります。

コンドロイチン硫酸・デルマタン硫酸・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・プロテオグリカンなどの美容成分の相互作用で、お肌のハリにより効果があります。

最近の注目成分は、プロテオグリカンです。鮭の鼻軟骨から抽出された成分です。

プロテオグリカン

(>プロテオグリカンとは?効果やおすすめのサプリメント・化粧品など

EGF用(成長因子。肌の再生を促す)があって、経口では、保湿効果・たるみ・しわを改善する効果が認められています。

↓コラーゲン・ヒアルロン酸との比較試験。肌弾力・シミ・シワに効果を発揮。

プロテオグリカンの効果

ビオチン=白髪予防・美肌に効果的

ビオチンも入っているのですが、200μグラム(1日当たりの上限が50μg。ビオチン=ビタミンHは上限以上摂取しても副作用がない)入っているので、普段ビオチンを別で飲んでいる!という方にはおすすめですね。

ビオチン(=ビタミンH)は、白髪予防、肌の乾燥やアトピーにも効果があって、副作用がゼロですので、飲んでおいたほうがいい成分です。皮膚科でも処方してもらえますが、だいたい1か月分で1500円+処方箋代がかかります。IHERBなどで個人輸入すると、1200円程度から購入できますね。

ただ、いろいろサプリで成分を取りたい場合、コラーゲンもプラセンタも、乳酸菌もと、サプリだらけになってしまい、飲むのが大変なこともあります。しかも、摂取する添加物も増えてしまいます。

また複数飲んでいると美容成分が被ることもあって、過剰摂取になると腎臓や肝臓に負担がかります。サプリメントの成分は食品に比べて濃いので、いろいろなサプリメントの飲みすぎは内臓に負担がかかります。

バランスよく美容成分が含まれていて、添加物が少ないので体にも優しいのです。

Bp300、初回は4000円、2回目以降9250円でちょっと高め・・と感じたのですが、添加物なし、美容成分がてんこ盛りなのでトータルとしては安くなります。

美容成分を別々で飲むと・・


【美容成分の価格】

コラーゲン・エラスチン(入っているグラム数は少ないですが。) 1か月2000円~3000円
ムコ多糖(コンドロイチン硫酸・デルマタン硫酸・ヒアルロン酸)・・8000円程度(アマゾンにて。ムコ多糖のサプリ)
乳酸菌(ビオフェルミンS)・・・2000円程度
ビオチン・・・皮膚科で処方(処方+薬)1800円程度

合計 13000円


これだけでもかなりの金額行ってしまうので、サラブレット馬プラセンタと美容成分両方取れるなら、妥当な金額というか、高級馬プラセンタサプリですと、もっと高い価格設定のものが多いです。

Bp300に含まれる添加物。副作用はない?


  • トウモロコシたん白(安全)
  • グリセリン(安全。大手で質の良いサプリメントには、グリセリンが使われていることが多い)
  • ゼラチン(アルコールの一種)
  • エリスリトール(甘味料。トウモロコシを発酵させて作っている。)
  • カウナウバロウ(ブラジル産のカルナウバヤシの葉柄の分泌物から抽出したロウ。コーティングに利用。安全性が高い)
  • 植物油脂

馬プラセンタの臭みを取るためだと思われますが、エリスリトールが使用されています。 エリスリトールは、トウモロコシを発酵させて作った、副作用がない安全な甘味料です。

人工甘味料では、アセスルファムカリウム、スクラロースが使用されていることが多いのですが、アセスルファムカリウム、スクラロースは、長期的に飲んだ際の副作用が懸念されます。マウスでの実験ですが、免疫の低下、リンパ球の低下が確認されています。とくに、アセスルファムカリウム(アセスルファムK)の入ったものはおすすめできません。

サプリメントに含まれる添加物一覧(飲んでOK・ダメな添加物)

私のサイトでは、プラセンタの美容ドリンクはほぼ紹介していないのですが、ほとんどの美容ドリンクは”アセスルファムカリウム、スクラロース”が含まれています。カロリーが高い、砂糖入りの美容ドリンク売れないからです。

長期で飲んだ際に、免疫の低下、リンパ球の低下=がん、血液疾患が起こりかねません。

Bp300・馬プラセンタでは、アセスルファムカリウム、スクラロースではなく、エリスリトールが使用されています。おそらく、アセスルファムカリウム、スクラロースは長期的に飲むと危ない添加物なので、避けたのでしょう。

日本の構成労働省は正直、添加物や化学物質の危険性にはゆるいといえます!だからこそ、サプリメント、化粧品も購入する前のチェックが必要です!

美しく、健康になるためのサプリメントで体を壊してしまっては、本末転倒です。

食用油脂”とありますが、こちらは乳化剤=美容成分自体を混ぜるために使う成分です。乳化剤としてはパーム油、なたね油、米油などの植物油が主流です。

GMP認定工場で生産とは?

GMP認定工場とは、「厚生労働省が定めた基準」をクリアした工場に付与されるマークです。

Bp300 GMP

GMPマーク”の付いた製品は、一定の品質が確保されています。 … GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正 製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、 出荷まで全ての過程において、製品が「安全」 に作られ、「一定の品質」が保たれるようにする ための製造工程管理基準のことです。
GMPの詳細はこちら> GMPマークを目印に健康食品を選びましょう (厚生労働省・(独)国立健康・栄養研究所

他のサラブレット馬プラセンタと比較してどう違う?

人気のあるエイジングリペア(改名してエイジスト)と比較してみました。

【BP300】

Bp300 馬プラセンタ
【エイジングリペア】
エイジングリペア
馬プラセンタ
含有量(1日当たり)
サラブレット馬プラセンタ 300㎎馬プラセンタ
160㎎
価格初回 4000円
2回目以降9250円
初回4400円
2回目以降8800円
成分馬プラセンタ・サイタイエキス末、エリスリトール、サメ軟骨抽出物、コラーゲンペプチド、
デルマタン硫酸たんぱく複合体、セラミド含有コーン胚芽抽出物、食用油脂、プロテオグリカン含有鮭鼻軟骨抽出物、アカシア食物繊維、エラスチン(魚由来)、乳酸菌末、ゼラチン、貝カルシウム、セルロース、VC、パテトン酸カルシウム、VB1、ナイアシン、ヒアルロン酸、VB2、VB6、トウモロコシたん白、グリセリン、葉酸、ビオチン、カルナウバロウ、VB12
馬プラセンタエキス、サメ軟骨抽出乾燥末(コンドロイチン硫酸)、コラーゲンペプチド(魚)
、ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸)、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸Na、ガラクトオリゴ糖、
グリリン、VC、L-ブロリン、L-グルタミン、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、パテトン酸Ca、L-シスチン、VB1、VB2、VB6、VB12、葉酸
【有効成分】
馬プラセンタ
ムコ多類(コンドロイチン硫酸、デルマタン硫酸、ヒアルロン酸)
コラーゲン・エラスチン
プロテオグリカン
ビオチン
ビタミン類
乳酸菌
馬プラセンタ
ムコ多類(コンドロイチン硫酸、デルマタン硫酸、ヒアルロン酸)
コラーゲン
ビタミンB群
酵母

Bp300・馬プラセンタの解約法

こちらは、初回4000円ですが、そのあとは定期で毎月届きます。

その後は、

中には、しれっと3か月解約できない・・。解約金をもらいます。といったサプリメントの通販会社もあるので、要注意ですね。マイページにログインして、そこから解約できるのがベストなのですが・・。

Bp300は、電話かメールで解約ができます。サプリメントの解約は気が引ける・・と思うかもしれませんが、毎日申し込みも解約もたくさんありますので、コールセンターの方は慣れっこです。気にしないで問題ありません!

毎月コースではない、通常価格もありますが、解約ができますので、初回4000円コースを選んだほうがBp300は断然お得です。

品質もよいので馬プラセンタの中では、おすすめです。


Bp300・馬プラセンタの公式サイト馬プラセンタサプリメントBp300


こちらの記事も読まれています(関連記事)

危ない成分も!?TP200・サラブレッド馬プラセンタの口コミレビュー
※Bp300を製造する日本メディカルが販売する、馬プラセンタサプリです。原料はサラブレットではなく美容成分がなく100%馬プラセンタです。

良質なプラセンタ、どれを選ぶ?ドラックストアVS通販、豚VS馬

サプリメントに使用されている添加物・飲んでOKな添加物・だめな添加物一覧

老けない食べ方・アンチエイジングに効果のあるサプリメント一覧

プラセンタオタクのブログTOP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本物のプラセンタとは?製薬メーカーに聞いてみた

  1. ヴィーナスプラセンタ原液 成分

    ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ。原液を300%生かす効果的な使い方も。