プラセンタのサプリ/化粧品の口コミブログ。フラコラのプラセンタ、ヴィーナスプラセンタなど人気のプラセンタサプリ/化粧品を徹底レビュー!

menu

プラセンタオタクのブログ【プラセンタサプリお試し口コミブログ】

プラセンタおたくのブログ
【プラセンタ口コミレビュー】
プラセンタって、種類が多くて、
どれがいいのか分かりずらいですよね。

このサイトでは、”本当に効果があるのか” ”安全性は?”など、管理人が実際に プラセンタサプリを体験し、リアルにレビュー していきます!
プラセンタサプリおすすめランキング

フラコラWHITE'stプラセンタつぶ

フラコラプラセンタの口コミ
初回お試し980円

ヴィーナスプラセンタEX

ヴィーナスプラセンタEXの口コミ
超高濃度なのに!!初回1,000円

FUWARI

FUWARIの口コミ
コラーゲン付で初回980円!

プラセンタサプリを飲むと輸血はできない?

プラセンタ注射は輸血NG、サプリはOK

プラセンタ注射は、輸血がNGですが、
プラセンタサプリは、輸血はOKです。

輸血できないのは問題がある・・
という場合には、プラセンタサプリで摂取することをおすすめします。

サプリも、腸から吸収されて、きちんと栄養として吸収されますので、
効果は十分ありますよ!
(風邪や頭痛のお薬も、飲んで効きますよね!)

プラセンタ注射が輸血NGなのは、未知の感染症やウイルスの
可能性が全くゼロではないから。

血液に直接、胎盤から抽出したエキスを入れるため、
どんな危険性があるか、未知な部分があるため、厚生労働が、
プラセンタ注射をした場合、輸血禁止、としています。

これには、過去の薬害肝炎(C型肝炎)、薬害エイズなどの
事件からきているのでしょう。

どちらも、血液が固まらない病気の患者さんに、血液凝固剤を
注射していたことから、感染したことが原因です。

この血液凝固剤はどちらも、人の血液から作られ、
しかも、非加熱であったため、肝炎のウイルス、エイズウイルスが
死滅していない状態で、血友病患者さんにダイレクトに注射されて
しまったんです。

プラセンタ注射は非加熱ですし、エイズに感染していないかなど、
検査をされて製品化されていますが、過去の血液製剤の薬害のことを考えると
確実に”安全”とはいいきれないですね。

当時、製薬会社も、厚生労働省も、危険を察知しておきながら、
禁止に踏み切らなかったということですから(血液製剤が儲かるから)
自分の身は自分で守らねば、と思います。

原料としては、

プラセンタサプリ=主に、豚の胎盤が原料(他馬、羊、馬)
プラセンタ注射=人の胎盤が原料

加熱してあるものの、人から抽出したものを、ダイレクトに
血液に入れることは、やはり未知なウィルスなどの可能性がゼロではありません

豚・馬のプラセンタサプリは安全?

もし、豚や、馬のプラセンタサプリが安全でないなら、
豚肉や、馬刺しも安全ではない・・・(しかも馬刺しは、生ですね。)
ということになってしまいます。

プラセンタ注射は、過去に、ラエンネックで、1件のみですが、
注射をした方が、肝炎を発症するという副作用が報告されています。

プラセンタサプリのほうが、飲まれている方も多いですが、
重い副作用の報告はありません。

輸血もできます。

注射の未知の危険性が心配な方は、サプリをおすめします。

私も、半年以上プラセンサプリを飲んでいますが、
色が白くなりましたし、お肌にハリを感じるようになって、
若く見られるようになりました!
(なんと、-10歳以上・・)

プラセンタは効果がありますので、飲まないのは本当に損!です!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事