プラセンタのサプリ/化粧品の口コミブログ。フラコラのプラセンタ、ヴィーナスプラセンタなど人気のプラセンタサプリ/化粧品を徹底レビュー!

menu

プラセンタオタクのブログ【プラセンタサプリお試し口コミブログ】

プラセンタおたくのブログ
【プラセンタ口コミレビュー】
プラセンタって、種類が多くて、
どれがいいのか分かりずらいですよね。

このサイトでは、”本当に効果があるのか” ”安全性は?”など、管理人が実際に プラセンタサプリを体験し、リアルにレビュー していきます!
プラセンタサプリおすすめランキング

フラコラWHITE'stプラセンタつぶ

フラコラプラセンタの口コミ
初回お試し980円

ヴィーナスプラセンタEX

ヴィーナスプラセンタEXの口コミ
超高濃度なのに!!初回1,000円

FUWARI

FUWARIの口コミ
コラーゲン付で初回980円!

男性にもおすすめのプラセンタ~マカプラセンタ~

マカとプラセンタがどちらも摂取できる、マカプラセンタ

滋養強壮に効果があると言われている、マカとプラセンタをどちらも摂取できる、マカプラセンタを試してみました。

マカプラセンタ

マカは、男性の滋養強壮、精力剤のイメージがあるかと思いますが、ホルモンバランスを整える効果があり、女性にもおすすめです。

年齢とともに、”気”が弱くなると、疲れやすくなります。(疲れやすいのはつらいですよね・・!)

また、更年期障害や不妊、冷え性など”陰”の不調が起こります。

”気”を補って、体の力を底上げできるのが、”マカ”です。

また、逆に、プラセンタは、女性向けの成分のイメージがありますが、アミノ酸、活性ペプチドタンパク質、脂肪・脂肪酸、糖質、ムコ多糖体、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸、核酸、酵素などの栄養素がバランス良く含まれていて、滋養強壮効果があり、男性にもおすすめです。

・更年期障害、肝機能障害、美白効果、滋養強壮効果が厚生労働省に認められています。

男性でお酒を飲む方、お肌が気になる方にはおすすめですね!

マカもプラセンタも両方飲んで、ホルモンバランスを整えたい!元気の活力をあげたい!美肌になりたい!という方にはおすすめです。

マカプラセンタ

マカ・プラセンタ 送料無料!期間限定500円!

マカ・プラセンタそれぞれの特徴

マカとプラセンタ、それぞれの効能について見てみましょう。

マカの効果

・更年期障害、生理不順、生理痛、冷え性、肩こり、目の疲れの予防

・活性酸素除去作用、

・精力増強作用(精子形成やインポテンツの改善)←こちらの目的で飲んでいる男性が多い

・免疫力の向上作用

・リウマチ、呼吸疾患の改善

・美肌効果

・不妊治療

・滋養強壮、ストレス・抗疲労

・脳細胞の活性化(ボケ防止)

マカは標高4000mものアンデス高原の厳しい自然環境の中で自生しているハーブです。アンデスの薬用人参とも呼ばれています。

一度マカを収穫した土地は、栄養分がすべて吸い上げられてしまい、数年間不毛になって、他の作物はそだてられなくなるそうです。

滋養強壮、疲労回復、自然治癒の向上などが考えられてきました。

また、マカの伝承医学では、マカは不妊の治療として用いられてきました。男性にも女性にも効果があるとみられていますが、症例として多いのが、男性側が原因の不妊だそうです。

動物実験では、精子の生産促進、勃起や射精能力が高まることが報告されています。マウスの実験でも、性行動が促進されたという結果が出ています。

人の臨床試験では、マカを摂取することで血液中の性ホルモンの濃度に変化はなく、バイアグラのように即効性はありませんが、体の力を底上げして、自然な形で性機能をあげてくれます。

バイアグラは、動悸やめまいや、肝機能への影響など、副作用の影響が大きいですが、マカには副作用がなく、副作用どころか、抗疲労効果、滋養強壮効果などいいことずくめです。

プラセンタの効果

・更年期障害緩和

・生理不順

・美白効果

・滋養強壮

・肝機能改善

注射はヒトの胎盤、サプリメントでは、馬や豚の胎盤が利用されています。

アミノ酸、ビタミン、ミネラル、成長因子、核酸などがバランス良く含まれています。化学合成では作れない栄養バランスだと言われています。

一つの受精卵を赤ちゃんの個体まで育てあげるパワーを持ち合わせているのが、プラセンタです。

注射は、更年期障害、肝障害に保険適応になっています。

プラセンタは男性が取り入れても大丈夫?どんな効果がるのか?

男性の方にもプラセンタはおすすめで、肌質の改善、精力アップにつながります。こちらの記事で詳しく効果、副作用、プラセンタ注射、男性におすすめのプラセンタサプリをご紹介していきます。

プラセンタを知ったのは、近所のクリニックでプラセンタ注射のことをお聞きしたことがきっかけです。(プラセンタの権威である吉田健太郎先生のクリニックです。)

シミができてしまったモデルさんがプラセンタ注射を打って治った、肝炎の治療でプラセンタを打っていた男性が状態が良くなったというお話を聞いて、私自信もプラセンタ療法を取り入れるようになりました。

本当に、お酒を良く飲んでいて、平日疲れ気味です、という男性にはおすすめです。

30代、40代、50代は働きざかりで、”仕事をがんばらねば!”と無理をしがちなのではないでしょうか??

仕事が忙しいのはもちろん、ストレスがたまるのは人間関係ということもありますよね・・

管理人も会社勤めしていますが、やっぱりどうしても気の合わない上司や部下がいて、無理をしなければならないもの・・。

心の中で”ちッ!!!”と思いながらも(ときどき抑えられなくなってキレたりもしますが!!)会社の中での立場を考えると我慢しなければならず、ぐっとこらえて、ストレスをためこんでしまう・・

ストレスは呼吸を浅くして、低酸素状態になります。この低酸素状態は、”がん”の原因になるとも言われています。

プラセンタって男性が飲んでも良いのか?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、まったく問題ないどころか、すごく元気が出て、精力が付くんですよ!

以前、日本ハムで、プラセンタエキス入りのハムの開発がなされていたそうです。研究の際に、プラセンタを多く摂取していた研究員の方々が、精力がですぎて
大変だった・・・という逸話も・・・どのように大変だったかはここでは書けませんが・・(恥)

プラセンタをうつとオネエになる?女性ホルモンが増えてしまわないの???

更年期障害や不妊治療に持ちいらられているプラセンタですが、女性向けのイメージのため、女性ホルモンが増て、逆に男性ホルモンが減ってしまうのではないか?と心配されている方がいるようです。

プラセンタ注射を打ったり、サプリを飲むとオネエ化してしまうの???

そんなことはありません!

プラセンタ自体には、ホルモンが含まれているわけではないのです。

確かに、プラセンタ注射、サプリメントを続けることで、女性ホルモンの値が上がるケースもあります。私自身も、女性特有の不調をきっかけにしてプラセンタ療法を始めました。

なぜプラセンタを摂りいれることで、ホルモン値が改善するかというと、簡単に言いますと、「ホルモンを作りだす底力が上がる」からです。

プラセンタの栄養バランスは、化学では再現できません。人間の細胞が必要とするすべての栄養素を含んでいる、と考えて良いでしょう。

ついつい忘れがちですが、一番大事なことは栄養をしっかり細胞に届けることです。血管の老化などで細胞に栄養がいかなくなることが老化の原因の一つだということが研究(資生堂の研究です。)で明らかになっています。

年齢とともに、細胞に力が無くなれば、ホルモンを作りだす器官(女性なら卵巣、男性なら睾丸(精巣))ももちろん弱ります。

プラセンタには、ビタミン、タンパク質、アミノ酸をはじめ、100種類以上もの酵素が含まれています。大変栄養価が高く、細胞に栄養が行き届くため細胞力が高まるためにホルモンも増えるのではと私は考えています。

アミノ酸ロイシン、リジン、バリン、
イソロイシン、グリシン、アラニン、アルギニン
活性ペプチド
タンパク質アルブミン、グロブリン
脂質・脂肪酸コレステロール、ホスファチジン酸、ホスファーチジールエタノール、アミン、ラウリン酸、パルチミン酸
糖質グルコース、ガラクトース、ショ糖
ムコ多糖ヒアルロン酸、コンドロイチン酸
ビタミンビタミン、B1,B2,B6,B12,C,D,E,ナイアシン
ミネラルカルシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛、鉄
核酸DNA,RNA
酵素アルカリホスターゼ、酸素ホスターゼ、ヒアルロニターゼ、アデノシン3リン酸など100種類以上

さらに注目すべきはHGF(細胞増殖因子)

さらに注目すべきは、HGF(細胞増殖因子)です。

HGF(細胞増殖因子)は細胞が分化、増殖を促進する物質です。

このように臓器や皮膚、骨、免疫細胞を増殖させる細胞が含まれています。

なんだか難しい言葉がたくさん出てきておりますが、年齢とともに細胞に力がなくなり(つまり老化して)増殖する力が弱くなります。

しかし、HGF(細胞増殖因子)は本来の細胞の働きを持つようにサポートする力がある可能性があり、細胞力を高める可能性があるのです。

肝細胞増殖因子
(HGF)
肝実質細胞をはじめ、諸組織の増殖
神経細胞増殖因子
(NGF)
神経細胞の増殖
上皮細胞増力因子
(EGF)
皮膚・肺・角膜・気管の細胞の増殖
繊維芽細胞増力因子
(FGF)
ヒトの繊維芽細胞・グリア細胞・血管内皮細胞の増殖
インシュリン様成長因子
(IGF)
軟骨細胞・筋肉細胞の増殖
コロニー形成刺激因子
(CFS)
免疫細胞(マクロファージ)などの増殖
インターロイキン1
免疫細胞(T細胞・キラーT細胞などの増殖)
インターロイキン2免疫細胞(ヘルパーT細胞、キラーT細胞などの増殖)
インターロイキン3造血幹細胞の増殖
インターロイキン4B細胞(リンパ球)の増殖、抗体生産の促進

プラセンタの効能とは?

プラセンタ注射ですが、現在アトピーなどのアレルギー症状、肝機能障害、更年期障害(女性)に対して保険適用になっています。

  • 肝臓の働きを高める・・疲労
  • 美肌・・・肌の透明感アップ
  • ホルモンバランスを整える

男性の更年期障害・LOH症候群自体に効果があるのか

40代以降になると、男性ホルモン=テストステロンが減少します。

テストステロンは、男性らしい体を作り、内臓や脂肪が増えることを抑えます。中年以降になると、中性脂肪が増え、お腹が出て体がふっくらしてきてしまうのはそのためです。

男性更年期に起きる変化は以下のとおりです。

  • 男性ホルモンの減少・・精力がない、ED(セックスで勃起しない)、中性脂肪、内臓脂肪、
  • セロトニンなど神経物質の減少・・うつ症状
  • 前頭葉の委縮・・集中力の低下

男性が更年期を迎えると性欲の減退やうつ症状が出るのはこのためです。

クイズダービーという番組に出演されていた故・はらたいらさんは、更年期による集中力の低下やうつ症状に悩み闘病され、男性の更年期という概念が広まりました。

男性ホルモン補填療法(HRT)という方法がありますが、前立腺がんや前立腺肥大症の危険性が増します。女性の場合は、女性ホルモン補填療法がありますが、女性ホルモン補填療法の場合は、乳がんや子宮ガンのリスクが増えることが分かっています。

しかし、中性脂肪を抑え、動脈硬化を防ぐなどの効果もありますので、副作用と効果は一長一短といったところです。

ホルモン補填療法をする前に、男性ホルモンを増やすことができる生活習慣をご紹介します。

運動をする

男性ホルモンを増やすために、運動をすることが大事です。テストステロンは運動で増えます。

特に少し強めの不可をかけた運動で、成長ホルモンの分泌を増やすことが重要なのです。成長ホルモンは、すべてのホルモンのもとになるホルモンです。

成長ホルモンは”若返りホルモン”と呼ばれています。

少し強めの不可をかけることで、筋肉が壊れて、修復をするために、体が成長ホルモンを分泌します。”筋肉を壊すぐらい強めの不可をかけることが大事です。

①スクワット

できるだけゆっくり、10回⇒7回⇒5回を1日1回行う。

②筋トレ

③加圧トレーニング

加圧トレーニングは意図的に血流を悪くすることで血液中に乳酸をためます。乳酸がたまることで筋肉が壊れたと脳が騙されて修復のために成長ホルモンが分泌されます。

タンパク質(アミノ酸)を含めたバランスのよい食事をする

人間のカラダのほとんどは、タンパク質から成り立っています。タンパク質を軸として、糖質も筋肉の生成に利用され、ビタミン、ミネラルが細胞の代謝の為に必要なのです。つまり、野菜だけを摂取する、糖質を極端に制限するといった食事法は老化を早めます。

野菜や穀類にもタンパク質、アミノ酸は含まれますが、肉に比べれば微量です。

肉や魚のタンパク質は細胞の分裂を促進します。老化は細胞の分裂、細胞数が減ることが原因です。

細胞のもとになるタンパク質(=アミノ酸。タンパク質はアミノ酸の結合によって作られます。)が不足すれば、細胞が減って活力がなくなることは当然ですね。

ガンのときには”肉を取るな”と言われますが、肉のタンパク質はガン細胞の分裂も一緒に促してしまうからです。

もちろん、新鮮な野菜からβカロテンやビタミンEなどの抗酸化成分を摂取することもとても大切です。

心のときめきや好奇心を持つ

バリバリ仕事ができて年齢を重ねてもモテる男性はいますよね。

身だしなみにも気を遣い、好奇心を持つことは、ホルモンの分泌に関わっています。不倫はいけないことですが、精力や気力があり遊びも仕事もできる男性は、男性ホルモンの分泌が盛んで、女性にも興味を持つことが多いのは事実です。

女性に対してだけではなく、ある意味さまざまな”欲”、楽しみたい、学びたい、が強いことは、決して悪いことではなく、脳に刺激を与えて男性ホルモンを活性化します。

ついつい、お金がかかるし・・・、妻になんていわれるか分からないから・・と遠慮してしまう方もいると思いますが、アグレッシブでいることは男性ホルモンの分泌を増やすためには重要です。

プラセンタ、男性の薄毛に効果はある??

薄毛、白髪は毛細血管が減少して、毛母細胞に栄養が行き届かなくなること、また、コラーゲン=17型コラーゲンの減少が原因であることが分かっています。

コラーゲンの原料は、もとはアミノ酸です。

プラセンタには、ロイシン、リジン、バリン、イソロイシン、グリシン、アラニン、アルギニンなどの必須アミノ酸がすべて含まれています。

男性も年齢とともにお肌は衰えます。肌が綺麗な人は若く見えておトク!必須アミノ酸が全て含まれています。アミノ酸の摂取は薄毛、白髪予防に大変重要です。

もちろん、育毛剤を使って頭皮をマッサージして、頭皮の血流を良くすることも必要です。

育毛剤を付けて朝、晩の2回マッサージをすることがおすすめです。

プラセンタの考えられる副作用。プラセンタを取り入れるなら注射?サプリ?

注射はダイレクトにプラセンタを血液に摂りいれられますのでおすすめです。だいたい1A(アンプル)500円~1000円ぐらいのところが多いですね。

プラセンタ注射が安いクリニック

副作用としては、肝炎やアナフィラキシーショック、乳房が膨らむなどがあります。クリニックでは説明してくれませんので、しっかりチェックしてから受けましょう。

全員に副作用が起こるということはもちろんなく、体に合わない場合のアレルギー症状です。

特に、劇症肝炎の重篤な副作用が報告されていますので、プラセンタ注射を受けるとするならば、定期的な血液検査をすることが得策です。

プラセンタ注射の副作用

また、プラセンタ注射をしますと、点滴で血液の提供ができなくなります。

サプリについては、重篤な副作用報告はありません。豚や馬を原料としますので、豚肉、馬肉のアレルギー持ちの方は飲めません。

男性にもおすすめのマカ入りプラセンタ

男性におすすめなのが、”マカプラセンタ”です。

makapuracenta2

マカのミネラル、アミノ酸(アルギニン)、プラセンタのアミノ酸や成長因子の効果をどちらも取り入れられます。

マカ・プラセンタ 送料無料!期間限定500円!

マカプラセンタ

 

マカとプラセンタがどれぐらい入っているか書いていない!!と気になって調べてみました。マカプラセンタ 成分

2粒あたり、マカ=90,024mg、プラセンタ100、023mg

つまり、1粒あたり、マカ45mg、プラセンタ50m程度ということ。多くはないかな・・・

しかし、1か月定期で4000円程度で、精力のつくマカと、プラセンタ、どちらも一遍に摂取できるのは◎

2袋7980円ならば、プラセンタとマカ別々で高濃度の商品を買ったほうがいいです・・・・・。

これは、パワー満点になることは間違いなしです。(女性ホルモンを整える働きもあり、もちろん、女性にもおすすめです。)特に、妊娠したい方は、マカもプラセンタも摂取されると良いですね。

南米のアンデス地方で採取される根菜で、一度栽培すると、その土地はしばらく不毛になってしまいます。土地のパワーを吸い取って育つ、マカ。赤ちゃんを育てるために、栄養を運ぶ、胎盤。

栄養満点で、体の底から力が湧いてきます。

いままで、全然赤ちゃんができなかったのに、マカを飲んだら、妊娠しました!というお声もあります。

3か月の定期購入前提ですが、初回は500円で購入できますから、試してみる価値はあります。

プラセンタおたくのブログTOP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事